環境ナノマイクロ物質モニタリング
―北大札幌キャンパスの花粉推移と予報構築 ―

本プロジェクトでは、週1回北大内を浮遊する花粉を採取し当施設で計測および観察を行います。
得られた画像を元に花粉の種類を同定し、北大キャンパス内の花粉予報構築を目指します。
また、花粉のみならず微粒子の観察・同定を行うことを目標としています。
この事業はサステイナブルキャンパス推進本部の支援を受けて活動しています。

Print

1.花粉の採取・観察法

2.北海道の花粉(北海道立衛生研究所提供)

3.札幌キャンパスの花粉(2016年度より)

4.2017年度 飛散状況

 

*更新情報

3月21日から2017年度の花粉採取を始めました。

【札幌】2017年8月⑤

諸事情により欠測です。

【札幌】2017年8月④

24日(木)~25日(金)にかけて採取しました。

・工学部材料化学棟実験棟3階屋上 21個

内訳は以下の通りです。
★ヨモギ    13個 New!
★ニワウルシ  1個 New!
★エゾニワトコ 1個 New!
★ツユクサ   6個

[詳細はこちら]

【札幌】2017年8月③

諸事情により欠測です。

【札幌】2017年8月②

9日(水)~10日(木)にかけて採取しました。

・工学部材料化学棟実験棟3階屋上 6個

内訳は以下の通りです。
★セリ亜科   1個 New!
★ギシギシ   1個
★ヘラオオバコ 1個
★ツユクサ   3個 

[詳細はこちら]

【札幌】2017年8月①

3日(木)~4日(金)にかけて採取しました。

・工学部材料化学棟実験棟3階屋上 4個

内訳は以下の通りです。
★ツユクサ   2個 New!
★テンツキ属  1個 New!
★ヘラオオバコ 1個

[詳細はこちら]