はじめに(About us)

研究室概要

 ナノ・マイクロマテリアル分析(NMA)研究室は、グリーンイノベーションやライフイノベーションにかかわる物質や新材料の組成と形態をマイクロ・ナノスケールで迅速・高精度で分析・解析・診断する装置の共同利用施設です。特に、ナノ・マイクロ分析分野で世界初の3次元可視化(3D化)汎用システムに特徴があります。また、新成長戦略の中で新エネルギー・環境材料、ナノテクノロジー、生体関係のプロジェクト研究を推進するための有力な手段を提供するとともに、経験豊かな研究・保守のサポートシステムを具備します。加えて、インターネット遠隔操作により、本学のみならず地域産業技術の高度化や他大学等の教育にも活用できます。当研究室では、学内に限らず、学外にも広く利用者を募っています。

更新情報

【研究実績】当施設利用者の論文が、Surface and Coatings Technology誌に掲載されました。

当施設をご利用いただきました、北海道大学 工学研究院 材料科学部門 エコプロセス工学研究室 菊地 竜也准教授の論文がSurface and Coatings Technology誌に掲載されました。
DOI: 10.1016/j.surfcoat.2017.07.043

装置の長期間修理のお知らせ[FIB-SEM]

FIB加⼯中にビームのドリフトがあります。
ビーム番号が⼩さいほど(電流が⼤きいほど)ドリフト量が⼤きくなります。
加⼯の内容によっては⽀障ない場合もありますので、利⽤者は職員までお問い合わせください。
また、このトラブルについて⻑期間の修理を予定しています。
⽇程が決まるまで予約受付を停⽌します。

工事日程が決まりました。
FIB-SEM修理予定︓7⽉18⽇(⽕)〜21⽇(⾦)
装置の使⽤ができませんのでご注意ください。
これにともない、現在の予約を1週間移動させますが、予定期間で修理が完了せず延⻑の可能性もあります。
今後の予約・使⽤について要望などありましたら職員までお知らせください。

6/8(木) 北大・産総研 微細構造解析プラットフォーム合同セミナー開催のお知らせ

微細構造解析プラットフォームでは、先端ナノ計測技術群を産学官の研究開発支援に供することにより、世界トップレベルの研究成果を創出しつつ、産業ニーズに応える支援と異分野融合を積極的に推進しています。
参画している北海道大学と産業技術総合研究所の合同セミナーを開催します。
事前予約不要、参加無料ですので、是非ご参加ください。

日時:平成29年6月8日(木) 13:00 ~ 17:00
場所:北海道大学工学部フロンティア応用科学研究棟
主催:北海道大学 ナノテクノロジープラットフォーム
   産業技術総合研究所 微細構造解析プラットフォーム

お問い合わせ:北海道大学 ナノテクノロジー連携推進室
       nanoplat[at]cris.hokudai.ac.jp

seminar.pdf

装置講習会のお知らせ(NMA・MASAOU共催)

新規ユーザー向けに当施設の装置利用講習会を行います。
期間は7~8月中、今後継続して装置を利用する予定があるユーザーを対象としています。

[対象装置]
・FE-EPMA(フィールドエミッション電子プローブマイクロアナライザ)
・FIB-SEM(複合ビーム加工観察装置)
・TEM(透過型電子顕微鏡)

この講習会における装置の使用料はかかりません。
観察目的・分析内容に応じて講習しますので、ご希望の方はinfo-nma[at]eng.hokudai.ac.jpまでご連絡ください。

開催概要.pdf

[ナノテク]平成29年度ナノテクノロジープラットフォーム支援課題申請に関して

ナノテクノロジープラットフォーム事業のご利用を希望される方は、平成29年度分の課題申請書のご提出をお願いいたします。
提出先:nanoplat-29sinsei[at]cris.hokudai.ac.jp

H29_課題申請書.xlsx

*北大ナノテクノロジープラットフォーム事業
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/nanoplat/

4/27(木)施設利用説明会

工学研究院共同利用施設の合同利用説明会を開催いたします。

施設
ナノ・マイクロマテリアル分析研究室、光電子分光分析研究室、超高圧電子顕微鏡研究室、高エネルギー超強力X線回折室、核磁気共鳴装置研究室

日時
2017年4月27日(木)
10:00 ~ 12:00 (施設利用説明会)
13:30 ~ 14:30 (エックス線装置取扱施設における安全講習会*注)

会場
フロンティア応用科学研究棟 2F 鈴木章ホール

*注
当施設のエックス線回折装置を使用予定の方は、全学主催の「放射線障害防止及びエックス線障害防止のための教育訓練」を受講の上、午後の安全講習会を必ず受講してください。

開催概要